AWSのサービスホームページ制作・運用支援

ホームページ制作・運用支援WEB DESIGN & OPERATIONS SUPPORT

IT戦略部門への企画・制作・運用方針策定など、
企業プロモーションをトータルでサポート。

PC、タブレット、スマートフォンなどを媒体として、御社の見込み客を掘り起こすためのブランド訴求力の高いビジュアルや、わかりやすいUI設計によるデザイン・制作、ご予算と保守体制に合わせて導入するCMSによる自動更新化など、ホームページを能動的な戦略メディアに育成するお手伝いをいたします。

STEP1

要件のヒアリング

フォームメール・お電話でお問い合わせをいただき、日程調整のうえ、営業担当者がお伺いいたします。現状の課題、ホームページ活用の目的・目標・ターゲット、CI、サーバ・ドメイン取得状況、ビジュアルに関するご要望など、ざっくばらんにお話をしていただき、コンセプトの把握を行います。

STEP2

スタッフィング
STEP1で伺った要件をもとに、最適なスタッフを社内外でアサインし、要件ごとのスケジュール・費用感をまとめます。

STEP3

質問シート送付・調査
(詳細ヒアリングも可能)

要件内容に対し、不明箇所やコンセプトづくりのための課題を洗い出した質問シートを作成し、メールにて送付します。お客さまからいただいたご回答をもとに要件定義をまとめ、競合やメインターゲットの動向などの調査を行います。
また、必要な場合は営業・制作責任者がお伺いし、詳細なヒアリングでしっかり内容を詰めていきます。

STEP4

企画・ビジュアル案作成

ヒアリング内容・調査結果をもとに、設計を行い、企画案とビジュアル案を作成します。各工程の工数から全体スケジュール・見積を作成し、関連書類一式をメールにて送付します。
その後、お電話・メールで日程調整の上、再度お伺いし、企画内容についての詳細なご説明をします。

STEP3と4を数度繰り返した後、内容確定にて正式なご発注となります。

STEP5

ワイヤーフレーム作成

各ページごとのコンテンツ内容・レイアウトを最適化したワイヤーフレーム案を作成します。導線・訴求ポイントなど、要件定義に沿った内容になっているか、お客さまにも確認いただきながら完成形に導きます。

STEP6

デザイン・コーディング・
システム開発

ワイヤーフレームの内容に従い、デザインはデザイナーが、構築はコーダーが、システムはシステムエンジニアが開発を行い、ディレクターが適時チェックしながら制作を進めます。

お客さまへのレビューはスケジュールで確定した期日・回数にて行います。

STEP7

動作チェック・納品(公開)

スマートフォン・PCブラウザで表示・動作チェックを行い、不具合箇所を修正し、お客さまのOKをいただいた後、データ納品もしくはサーバへのアップロードにて公開となります。

STEP8

公開3ヵ月後

アクセス解析レポートを作成し、先の要件定義で設定した目標に対し、到達率、ユーザー動向をお知らせします。
結果をもとに、コンテンツ内容の改修・追加のご提案を行います。

以降はSTEP5から8を繰り返し、さらに戦略性の高いホームページに育成するお手伝いをいたします。